FC2ブログ

きまぐれボロネーゼ

ざっくばらんな詰め込み走り書きえぶりでい

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

(2016)就活・前編  

と、ゆーわけで。
1年3ヶ月ぶりくらいの怒涛のブログ更新です。
頭の中に詰め込んでいたブログに書きたかったことをひとつずつ消化している感覚。
マビノギ、お絵かき、と来てつぎは手芸カテゴリーに手を付けようと思いきや、
写メがスマホの中でデータの取り込みが面倒なのでやめました(怠惰)
気が向いたらスマホから更新するときにでも貼っつけときます。

アーカイブを見てみると2016年が更新ゼロなので、
去年のことについていろいろと書こうと思います。

去年はずばり、就活卒論の年でした。
結論から言うと、どっちも大成功。いろいろあったけど、有終の美を飾れてるんじゃないかな。
まずは就活のハナシから。

ちょうど去年の今頃に初めて合同説明会に足を運んだ気がする。
就活用に買ったスーツを着て、大学の友人と2人で。
その日ためになったことと言えば、就活生のためのメイク講座くらいかな。
試供品いっぱいもらって帰ってきたのを覚えてます。
合説に行く前は、いろんな企業の説明聞いて参考にしよう!と思ってたけど、
正直どこもピンと来ませんでした。
行かなきゃどういう感じかもわからなかっただろうから行ったことに後悔はしてないけどね。

その日に思ったのは、自分がピンと来た企業に自分から積極的に会いに行くことが大事ってこと。
たとえば、私は手芸が好きでハンドメイドのサイトとかよく見てたから、
そのサイトを運営・管理してる会社に行ってみたり。
たとえば、たまたま雑貨屋さんで見つけた文具で愛用してるものがあって、
その文具に書かれてる企業を検索してエントリーしてみたり。
自分の“スキ”が将来の仕事に繋がったら続けていけそうだなーと思ったのね。
そんな感じで、3月から始めておよそ一ヶ月間、全落ち
わりとこの時期は精神的にキてました(・∀・)
とくに書類で落とされたときは改善点がわからないからどうしようもないし、
面と向かって会うことすら許されなかったと思うとかなり凹んだ。人間不信ぽくなって、動悸もたまにしてた。
それでも説明会には行ってて、そんなときに出会ったとある教育塾の先生の言葉が今でも忘れられない。

「人生にターニングポイントはつきもの。きなトビラ()をひらくための(さんずい)なんだよ」

…今振り返るとかなりクサいw
けどその言葉を直接聞いた当時の私は、周りに同じ就活生がたくさんいる中ひとりでボロ泣きしてました。
帰るとき社員の人に心配されたくらい泣きました。
なんだろう、泣いていいんだって思ったのかもね。泣いて、次に進めばいいんだって。
その先生の言葉以外にも、その教育塾独自で取り組んでいることとかいろいろ知って、
あぁここの会社めっちゃ入りたいって思った。
たぶん特定の会社に入りたいって思ったのはこのときが初めてかもしれない。
結果?うん、落ちた。選考が最終手前までいったけど落ちた。
でも正直落ちたかなとは思ってたから、お祈りメール来ても冷静だった気がする。
だってさ、集団面接でひとつの質問に対して各自がそれぞれの意見を発言するって形式で、
私以外の人たちがとにかくすごかった。面接中でもよくわかった。敵わないなって思った。
あのときはあのときなりに自分で頑張ったと思うし、周りの就活生からもいろいろ学んでいこうと思った。

それからしばらくして6月頃、リクナビでたまたま見つけた教育塾の説明会に行ってみる。
また教育かいって思うかもだけど、教育系の説明会ってね、
さすが教育だけあって相手に訴えかけるのがすごく上手い
だからその企業に入りたい入りたくないに関わらず、行くだけで学びがあるんだよね。
つまるところ、おでかけ気分で行きました(・∀・)
説明会も終盤。だいたいの説明会はこのときに一次選考のお知らせとか案内をするんだけど、
ここはなんと0.5次面接なるものをやっているらしい。
なんでも、面接のためのアドバイスを1対1でしてくれるのみならず、
それだけで次に選考が進むという超ありがた案件。

や る し か な い

やりました。そのとき言われたこと。
マインドマップや自分史を書き出して、時間をかけてこれまでの自分を整理する
それもやってみた。
個人的にはマインドマップより自分史を書き出すほうが自分を再確認する意味で大事なアクションだと思った。
自分がもっているスキルを自覚していないと、面接で自分のアピールポイントを取りこぼしていることになる。
それってすごくもったいないよね。
自分はどういう人間で、この時こういうことがあって…っていうのは、わかってる“つもり”になってた。
時間をかけて丁寧に自分と見つめ直すことで初めて認識できるものなんだなーと思いました。
採用担当の人が丁寧に私を見てくれたからこそ、私も私を丁寧に見られた気もする。
そのおかげか、選考は順調に進み、0.5次面接から約一ヶ月後の8月某日。

\ 内 定 G E T /

じつは最終面接の何日か前に「ほぼ確実だよ」とは言われていたのだけど、
やっぱり実際に内定をもらえた(しかも直接、がっちり握手もした)ときが一番ホッとしました。

内定をもらえてめでたしめでたし…と思いきや、ここからが本番だったりする(・∀・)

(✿╹◡╹✿)後編へつづく!
スポンサーサイト

category: ぶつぶつ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bolognese39.blog39.fc2.com/tb.php/33-3de71efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。